翌朝は8時半起床。寝すぎ。
雨の予報だったのに、外は快晴。
10時チェックアウト。石の産地「大谷」へ寄り道して帰ることに。
向かう途中の家々の塀は、さすがに大谷石造りばかりが目立つ。

市営駐車場に車を止め、f0065542_21143092.jpg
大谷公園へ(工事中で入れず)
中に立つ「平和観音」高さ27mの観音様。
優しいお顔、でも迫力あるー。
歩いて「大谷観音・大谷寺」へ向かう。
15分ほど歩いたが、ひどい強風で車へと引き返す。
途中の「銭洗観音」お金を洗おうとしたら・・・。
さびれて、干上がっていた。
おいおい縁起でもない。

f0065542_21275971.jpg
車で「大谷資料館」へ。
(大人¥600)
              資料館駐車場 →

f0065542_21321816.jpg



← 地下採掘場跡。
温度は3度、寒い~。
平均気温は8度、天然の冷蔵庫。
政府の貯蔵米が置かれたことも。

f0065542_2135273.jpg← 写真中央、人が立っている。
その大きさを比較すると、
いかに広い空間かがわかる。
カメラのフラッシュも届かない。
後楽園球場がすっぽり入る広さ!

f0065542_2147529.jpg
f0065542_21491611.jpg
暗い場内は少し神秘的。
                                       
観光客もまばらなこんな場所。
期待していなかったから、得をした気分。

f0065542_21593652.jpg隣にある売店で、
素敵な土産物を発見。
電球を取り付けた台も売っていたが、
高かったのでやめて、キャンドルを入れてみた。
f0065542_21594966.jpg暗くすると、こんな感じ。
ちょっと炎が弱いかな。
癒される~。
たかが石。されど石。
正嗣に寄ってお土産を買い、鹿沼ICから帰路へ。
佐野PAで、佐野ラーメン(まずい)を食べた。
PAのテレビは、WBCの日韓戦を放映中。2回裏0対0。
日本が6対0で決勝進出を決める頃、無事到着。
やはり4時間位掛かってしまった。遠いよ栃木。

<交通費>往復高速代¥8.000 ガソリン代約¥4.000
走行距離 約420km 今回の旅行費用 2人で約¥30.000

◎おまけのおまけ◎私達が感じた宇都宮・・・

*ギャルは皆ミニスカート
*中学生男子の流行はスカジャン
*車が右折するときは、中央寄りによけない
 (後ろの車が通りやすい様になどしない)
*長靴をはいて、カブバイクor自転車に乗る親父は要注意
 (予測不能の動きをする)
*餃子屋のおっさんは感じが悪い

以上。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-20 22:56 | おでかけ大好き | Comments(5)

5時 本日の宿「宇都宮ワシントンホテル」にチェックイン。
駅からはバスで5分、と不便そうだが、
餃子食べ歩きには最適の立地。

ツイン1泊素泊まり¥6.300(1名)の処、
健保協会の補助金システムを使い、激安価格で宿泊。
2人で、¥1.125 (+ 5時~翌10時までのP ¥1.200)

部屋は15㎡のビジネスタイプ(狭っ!!)
今まで見たことも無い、コンパクトなユニットバスに驚き。
眠れりゃいいのよ。と、先ほど仮眠したばかりなのに、
いつしかウトウト・・・。
(後に、この惰眠が後悔のもととなる・・・)

6時半 そぼ降る雨の中、第2戦へ出発!
f0065542_17124578.jpg
☆3軒目☆
「ふんよう菜館」
焼餃子 ¥220  水餃子 ¥300 
ラーメン ¥350  ビール ¥400
(焼餃子以外の値段は忘れたので大体)

f0065542_17132431.jpgネットで調べたら
「店が汚い」けど
「おいしい」とあったので、
試しに行ってみた。
(好き嫌いが分かれていたが)
うまい★★★★」私は好き。
相方の反応はいまいちだった。
f0065542_17134049.jpg
皮が厚め、ジューシーで油っぽい。
水餃子は、初めてお湯じゃなく
スープに入って登場。
一緒に入っている白菜が美味しかった。
ラーメンはどうってことの無い味。
ただし、チャーシューはトロウマ。

中華料理屋なので、ニラレバ炒めや炒飯等のメニューがあり、
豚バラの煮たのが人気らしい。(←チャーシューはこれだろう)
中華サラダだけを持ち帰る人が数人いて、もしかしたら
それも人気メニューなのかもしれない。
常連のおじさんが、横で次々と注文。どれも美味しそう。
カレー炒飯にすれば良かったかなー。

【食べた餃子の数 5個(累計23個)  お会計 ¥1.270位】

☆4軒目☆
「香蘭」に行きたかった(悔)
営業時間は3時~8時。今は7時。
侮る無かれ、お店はすでに閉店・・・。
ホテルに近いから後にしよう、なんて言わなきゃ良かった(泣)
何の為に‘ふんよう‘でセーブしたのか!

相方はライスやラーメンの主食類も食べ、おまけにビールも
ほとんど1人で飲んでており、かなり満腹な様子。帰りたそう。
が、私はまだまだ余裕の腹具合。(最後の決戦に備えていたんだよ!)

マップを手掛かりに他の店を探して歩くが、
見つけられなかったり、見つけられてもすでに閉店。
ここが閉まっていたらもう帰る!と半ばふてくされ、

f0065542_1758720.jpgようやく辿り着いたのが、「味一番」

焼餃子 ¥200f0065542_17584040.jpg
揚餃子 ¥200
水餃子 ¥300
炒飯   ¥550
地ビール¥500

私が食べたいものだけ頼んで、
残したのを食べるからいいよ、
などと言っていた相方。
店内でなぜか自ら炒飯を注文。(その分、揚餃子はやめた)
そして「餃子の為に作られた」ビールを追加注文。
黒ビール系の味で、割と好き。

ここの水餃子もスープに入っている。
素朴(どこにでもありそうな)で、味一番とはいかず・・・
うまい★

案の定、かなりの量を持て余してしまった炒飯。
勿体無いので、思い切って持ち帰りを頼んでみると、
男性の店員さんは快く「いいですよ~」と言ってくれた。
接客は間違いなく1番。

【食べた餃子の数 6個(累計29個)  お会計 ¥1.550】

とりあえず満腹になったので、気持ちに折り合いをつける事にした。

明日の朝食用に「金谷ホテルベーカリー」でパンを購入し、
ホテルへ。
相方は歩きすぎてビールが回ったのか、
9時にはいびきをかきながら就寝。昼寝もしたのにね。
お疲れ様でした。

『餃子総評』
我が家的には「正嗣」がNO1。
焼餃子は1人1人前を頼んでも良かった。
ブレーキを掛けすぎてしまった。何だか食べ足りない・・・。
帰りに、正嗣でお土産用を5人前購入。
でも家で焼くのっておいしくできないんだよねー。

その③へ続く (餃子の話は②までです)
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-20 19:05 | おでかけ大好き | Comments(3)

8:45自宅出発 → 10:00八王子IC → 高井戸 → 三宅坂JCT
→ 竹橋JCT →板橋JCT → 江北JCT → 川口JCT(東北道)
→12:00蓮田PA→12:40鹿沼IC


またしても代々木辺りから江北JATまで記憶が無い。ごめん。
渋滞に次ぐ渋滞(だったらしい)で、鹿沼ICに到着したのは昼を過ぎていた。
栃木は遠い・・・。
高速を下りてからも少し走る。あー早く食べたい・・・。
1時を少し回った頃、黄色い看板を発見!!

f0065542_15164282.jpg☆1軒目☆
「正嗣 駒生店」
焼餃子 ¥170
水餃子 ¥170
餃子ライス(焼餃子2人前+ライス) ¥470

f0065542_1517108.jpgf0065542_15172062.jpg
店内はお客さんがひっきりなし。
注文を取り、運ぶおばちゃんの要領は悪く、
そのせいか焼いている主らしき人はかなり愛想が悪い。
比較的話しやすそうな店員に「餃子ライスと水餃子」を注文。
待っている間も無愛想と愚図のやりとりが続く・・。
こちらが緊張してしまう。
肝心の餃子のお味は「うまい★★★★★
お腹が空いているときの一発目、という事もあるが、
中の具に味が付いていて、具がおいしい。
水餃子も、ただのお湯に浮かぶタイプなのに、
味が濃い目でおいしい。

市内に何軒か支店がある正嗣、ライスがあるのはここだけらしい。
餃子だけしかメニューに無いのが潔い!

【食べた餃子の数 9個  お会計 ¥640】 

f0065542_1522138.jpgもう1軒近くの「幸楽」に行きたかったが、
古い案内図を見てしまい、迷って断念。
(昼は2時までの営業)

まっすぐ宇都宮駅へ向かい、
これだけは絶対見なくちゃ!ってことで
東口の「餃子の像」へ。
駅前の市営Pは30分以内なら無料。


☆2軒目☆
「みんみん本店」
f0065542_15102826.jpg焼餃子¥220  水餃子¥220  
揚餃子¥220  ライス¥100 
ビール¥400

f0065542_15493948.jpg
宇都宮餃子といったら「みんみん」という人気店f0065542_15511478.jpg
2時半なのにご覧の通りの行列。
20分位待って店内へ。
焼・水・揚それぞれ1とライスを注文。
焼餃子の羽が美しい。「うまい★★★
パリパリ派はこっちかも。

追加注文は1回だけしかできない。f0065542_15554587.jpg
今日はあと2軒行くつもりだから、我慢我慢。
目の前にある宮駐車場が提携で、1時間無料。
(ぎりぎりセーフ)

【食べた餃子の数 9個 (累計18個) 
 お会計 ¥760】 

すぐ近くの宇都宮餃子会加盟店「シンフー」にも
行きたかったが、相方が「誰も入ってなかった」と言う事でやめ。

時刻は4時。
ホテルの駐車場は5時~翌10時までの料金の為、
時間つぶしに、八幡山公園へ。
市内一望のタワー(¥310)に登ろうとしたが、4時半まで。
相方は運転で疲れているようだし、仮眠をとることにした。

その②へ続く。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-20 16:08 | おでかけ大好き | Comments(0)

陶芸家

同じフロアーで働いている人が、
「完成ドリームハウス」に出ていた!
(この番組大好き)

洗面ボウルと、手造りタイルを持って「陶芸家」として登場。
「あれ?林さん?」
何回も巻き戻して確認。
名前が違うけど、雅号の様なものかな?
稲城で工房を開いているという。
早速調べてみたら、あの林さんに間違いない。
びっくり!

今日、本人に「テレビ見ましたよ」と言ってみた。
建築家の先生とお知り合いとのこと。
何度か出演したらしいが、気付かれることは少ないそうだ。

現金なもので、一気に見る目が変わってしまった。
だって憧れていたんだもの‘陶器の洗面ボウル‘
とりあえずにわか弟子入りして、造っておく?
しかし、設置できる日はいつになるやら・・・。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-16 23:15 | つれづれ | Comments(1)

人形供養

府中の慈恵院という処へ、お雛様を納めてきた。
ここはいつでも受け付けてくれて、
11月3日に人形供養会が行われる。
普段はペットの供養がメインらしい。

さて、受付に行くと渡される「人形供養申込袋」の表に、
どこで知ったか・住所・氏名・電話番号・供養料の金額を書き込み、
供養料を入れて再び受付へ。
ちなみに供養料は雛人形15体+日本人形2体で5千円。
(他の所は平均1万円位)
人形保管用の小屋へ、自分でお人形さんを収めてください、と言われた。
なかなか感じの良い、ジョークも通じそうな坊さんだ。

保管小屋は3帖位の広さ。
開けた途端に、日本人形と五月人形(金太郎みたいなの)がお出迎え。。
人形が置いてあって、入口から1歩も入れない。
何だか恐い。独特の空気感。
足元を少し片付け、入口の枠につかまって、一番奥に重ねて置いた。

供養って言うけど、要は「捨てる」って事だよな。
自分で「捨てる」と決めたのに、実際小屋の中を見たときは、
一瞬、やめようかと思った。
なんだかすごーく悪いことをしている気分。
でも、もう色々分解もしちゃったし・・・
結局「やれることはやったよ」と自分に言い訳し、
「ごめんね、ありがとう」と独り言を言って置いてきた。

家にあるもの、減らすのって結構難しい。
あとは、ウェディングドレスとプレステ、着ていないスキーウェア、
をどうにかしたい。
どなたかネットオークション(だっけ?)の方法、教えてください。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-15 23:21 | つれづれ | Comments(4)

ホワイトデー

いらないよって言ったのに。f0065542_11532940.jpg
ゴディバってお高いのに。

そんな日に限って、夕飯前に
和菓子(練りきりと豆大福)を、
写真も撮らずバクバク食べてた。

何だか勿体無い・・・(貧乏症)
ゆっくり味わって頂きます。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-15 12:14 | うまうま | Comments(0)

春ですね

f0065542_11432825.jpgよく写りませんでしたが、
左手は菜の花畑です。
道路の両側に植わっているのは
桜の木。
あと1ヶ月もしない内に、
桜のトンネルになります。
桜祭りも開催されるこの道路。
(脇に遊歩道がある)

咲き始めたら徒歩でぶらぶら・・・楽しみです!
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-15 11:50 | つれづれ | Comments(0)

電化製品

空気清浄機のフィルターと、掃除機が欲しくてコジ○へ。

空気清浄機がおしゃれに進化していてびっくり!
うちのはかれこれ8年前の頂きもの。地味なグレー。
思わず「電撃パンチ」が謳い文句の3万円近い商品に釘づけに・・・。
10年間分のフィルターが付いていて、
光触媒!除菌!消臭!花粉も逃がさない!

今日分かった事ー
* 消費電力が少ないから、つけっぱなしにするべし。
* 性能はかなり進歩しつくした、これからはデザイン性で競われる。
* 壊れにくいので、フィルターは10年位はメーカーに在庫がある。

すごくざっくり言うと、大きいと少ない力で綺麗にできるが、
小さいとパワーが必要、という違いらしい。
(もちろん大きいほうが色んな性能はすぐれている)
とりあえず本体はあるし、今回は替フィルターをメーカーに注文。

さて次に・・・
欲しい掃除機といえば、ダイソ○!
サイクロン式、吸引力の落ちないのがウリ。
少し小型化して、付属のノズル等によって値段が違う。
8万ちょいする。高い・・・。

ダイソ○について分かった事ー
* フィルターを水洗いしてあげる手間がある。
  (やらないと当然吸引力が落ちる)
* 音がうるさい。
良い所ばかりではないらしい・・・。

紙パック式でも、
最高640Wの等は吸引力に問題はないし、
パワーヘッド(軽くかけられる)のが付いていたり。
実はサイクロン式より、かえって手間要らずだそうだ。

はー勉強になりました。検討の余地有りですね。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-14 20:46 | つれづれ | Comments(0)

レジのお姉ちゃん

心のこもらない「ありがとーございましたぁ」
「いらっしゃいませ」は言われたっけ?

付き返すようにポイントカードを返し、
お金は私が手につかむ前に、手を放す。

もうちょっと社員教育したほうがいいよ。
金貰って、働いてるんだろう?!
あのぶっさいくの所にはもう並ばないぞ!

地方のコンビニで、私の手の下に、
自分の手を重ねて(触らない程度)
お釣りを渡してくれたお兄ちゃん。
感激だった。

そう言う自分も、最近慣れ気味。
もうちょっと感情込めて、電話に出ないと・・・。
反省。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-13 22:20 | つれづれ | Comments(4)

小池さんかよ!

ブログを始めようと思った時は、
こんなに喰いもんばっかり載せる気はなかったのに・・・
気が付けば「うまうま」ばかり。
えー、今日もみんなのお腹を空かせたいと思います。
「村田屋」が美味しかったことで、勢いづいて新規開拓!

f0065542_2125940.jpg相模原「虎心房」

町田の有名店「胡心房」と母娘で、
ラーメン特集等にも
よく取り上げられている。
こじゃれた店構え。


f0065542_2154238.jpg
虎心麺 白湯三骨スープ塩味
¥600
クリーミーな口当たり。
豆乳入りの平打ち太麺がよく合う。
チャーシューはやわらかめで、
味がよく滲みてうまい。

f0065542_2135011.jpg 黒い虎心麺
こがしにんにく油しょうゆ味
¥600
(+味玉¥100)
マー油の味が強い。


(写真がぶれているのは、待たされた相方が食べる前に撮影しようとして、
焦ったため。)

感想は、うーん。白湯の方はまあまあかな。
確かにだしの味もするし、意外とこってりしていて、
麺とスープがよく合っている。‘豆乳鍋のしめ‘みたい。
黒、は油の味が濃くて、だし味が消されているのが残念。
味玉は美味しかったって。

最大の欠点は『出てくるのが遅い!』
しかも、2つ同時に頼んだのに、なぜか時間差。
私が食べ終わりそうな頃、相方のがやっときた。
思わず食べるスピードゆるめちゃったよ!

もう1つ・・・『ぬるい』・・・これはいかん!いかんです!

おばちゃん2人でやっていて、元気でとっても感じがよいのだが・・・
駅から近い為、駐車場も無い。隣のPに入れて、1時間200円。
不味くはなかったけど、前評判ほどではなかったかな?
「駐車場代を払ってまで、又食べたいとは思えないねー」という結論。
[PR]
# by mimiponno1 | 2006-03-11 22:36 | うまうま | Comments(0)

楽しいことが大好きだ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30