ほぼ終息。

薬を飲んでからじんましんは出ていないけれど、何を食べていいのか悩む。
消化が良くてアレルギーの元にならなそうなもの・・・・・・。
食べ物に制約があるって、こんなに大変なんだと思い知る。

怖くて普通のご飯に戻せないから、もう1回最初に行った病院に行くことにした。
ネットしか予約ができないというので翌日の予約を取った。
当日行くと入口に張り紙があって「整形外科医が代理で対応する」とある。
整形外科内の話だと思って診察を受けたら、
‘‘内科も‘‘整形外科の先生が診るってことだった!

この先生がとにかく感じが悪い。
たいして診もせず(どうせわからんのだろうが)
「この間と同じ薬を出すから、様子見て。」
いやいやこの間とは症状が違うし!!食い下がるも、
威圧的に「でもこの間の薬で効果あったんでしょっ!だから様子見て!って!」
頭の中は疑問と怒りでいっぱいだったけれど、
クソ野郎に何を言っても無駄なのだとあきらめた。
かえって胃が痛くなりそう。

受付で支払い時、カウンターに代理診察の張り紙があったので
「これ、ネットの予約時にわかるようになっていないの?」と言うと
HPには記載してある、わかりにくくて申し訳ない、と
可愛いお兄さんが瞳をキラキラさせながら言うので引き下がった。

調剤薬局での待ち時間にHP見たら、これかな?と思う記事が1行。
あれで「内科と皮膚科の診察を整形外科の医師が診る」とわかるならスゲーわ。
3月中は木金が代理診察らしいが、だったら病院内にも張り紙いっぱいして
予約時にも注意書き出るようにしとけや!

薬剤師の人に症状を聞き取りされ、つい不満をもらしていまったら
要る薬と要らない薬を教えてくれたので、やっと落ち着いた。

まあそんな訳で怒ることができるほど回復しました。

グロいじんましんの写真はここをクリック。。
[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-26 14:47 | 健康第一! | Comments(0)

まだまだ続く。

胃痛も治らないし、じんましんも出たので、日曜診療の病院に行ってきた。
いかにも昭和の町医者といったおばあちゃん先生。
ガスター10と、乳酸菌?の腸の薬を貰う。
その頃はじんましんがおさまってたので、
特に薬をもらわなかったら…
少し寝て16時頃目が覚めたと同時に、昨夜よりヒドイ
じんましんが発症!
全身痒くてボコボコになった。
1時間位気が狂いそうな痒みと闘って、病院に電話した。
20時頃、抗ヒスタミン薬を貰う。
何が原因だかわからないから、怖くて何も食べられないよ。
おかゆと梅干ししか。。
消化の良いものってことで、野菜を煮たんだけど
その時の「だし」が怪しいと先生談。

おかげさまで夜はじんましんも出ずにぐっすり眠れました。
今のところも出ていません。
お腹はすくんだよなー。
またちょっと寝るか。



[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-21 13:07 | 健康第一! | Comments(1)

おさまった。

3時頃寝たら、そのまま朝まで眠れました。
腕に少し痕跡がある他は、嘘みたいに普通。
こうなると食べるのが怖いな。。

[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-20 09:55 | 健康第一! | Comments(0)

痒くて眠れない。

下痢も止まってだいぶ回復したので、
木曜日から出勤した。
仕事も溜まっているし。。。
歩くと息が切れるが、座り仕事なのでなんとかなる。
金曜日も疲労感はあるけれど大丈夫だった。
薬は4日分だったので朝に切れたが、
目立った異変もなかったので病院は行かず。

そして土曜日。
もうそろそろ食欲も少し出てきたので、
ちょっと固めの食事を食べた。

夕方風呂に入ってからじんましんが出始め、
0時頃には落ち着いたので就寝。
でもさっき目が覚めてからは痒くて寝られない。
痒い場所があちこち移動して、良くないのは
分かっていてもバリバリと狂ったように
掻いてしまう。
痒いよ〜〜!

ググったら、ウイルス性胃腸炎の後にじんましんが
出るのはまれにあることなんだそう。
一旦下痢などの症状が治まり、食欲も少し出てくる
辺りが一番危険。
胃腸炎直後の胃腸はただれてるような状態だから、
普段アレルギー反応しないような食べ物で、
じんましんが出てしまったりするんだそうだ。
とにかく普通の食事は2週間後!
油断したようだ。
3連休だから自力で養生するしかない。。。

どうせ眠れないし、痒くてたまらないからたくさん書いてみた。
少し痒みが落ち着いたかな。
試しに寝て見よう。



[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-20 02:34 | 健康第一! | Comments(0)

流行りのものに。

罹ってしまいました。「ウィルス性胃腸炎」

日曜日の夜に胃がシクリと痛み、市販の薬を飲んだ。
月曜日の朝には軽い吐き気が始まり・・・
出社したものの、なんだか仕事が手につかない。
昼になってもお腹は空かないし、悪寒と倦怠感まで始まったから、
これは普通じゃないと判断して早退を願い出た。
医者に行ったらお腹を押されて「ウィルス性胃腸炎」との診断。
いよいよ下痢も始まって、寝る→トイレ→ポカリを飲む、の繰り返しとなる。
夜には37.5度の発熱あり。
なんだか久しぶりに自分の身体が自分のものじゃないみたいな感覚だ~。
火曜日、水曜日、と日に日に良くなり、ほぼ復活した。
まだお腹が少し痛むし、固いご飯を食べたらどうなるのか不安。
でも、かなり軽い方だったと思われる。水分も取れたし。
友人は水分も飲めず点滴をしたと言っていたから。

本当に健康ってありがたいものです。
[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-16 17:07 | 健康第一! | Comments(0)

予約をしないで集合したらかなりの人出!
びすとろ家という店に入れた。
密談?をしたかったので「全室個室」はうれしい
料理もまあまあ美味しい。
忙しいからだろうけれど・・・料理が一気に運ばれてきたり、
飲み物を持ってくるだけで下げていかなかったり、
最後のドリンクが届く前にお会計を持って来られたり、
ん?と思うこと度々。。。
f0065542_17261179.jpg


f0065542_17261836.jpg

f0065542_17262549.jpg

f0065542_17263250.jpg



2軒目はトドス
グループのお客さんがたくさんいて、ものすごくうるさい。
角の2人掛けの席に移動したいと伝えると快諾してくれた。
お腹いっぱいだったのでつまみしか頼まなかったけれど、
ここは店員さんの感じがとてもよくて、また来たいと思えるお店。

f0065542_17333913.jpg

[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-13 17:37 | うまうま | Comments(0)

ごっつあんです。

相撲茶屋 寺尾でちゃんこ鍋を食べてきました。
お昼だったので、サービスランチという¥1.200-と¥1.500-のコースしかありませんでした。
シンプルにちゃんこ鍋と締め(うどんor中華麺or雑炊)だけの¥1.200-を選択。
鍋はしょうゆ、みそ、しお、カレーの中から選ぶ。

人気のしょうゆ+うどんにした。
火が入る前。(3人前です)
f0065542_16592628.jpg


煮えてきた~!
f0065542_16593639.jpg


f0065542_165951100.jpg
トッピングで・・・
お肌プルプルコラーゲン ¥300-
鶏ミンチ ¥500-

f0065542_175988.jpg
最後にうどんを食べた後、
追加で雑炊セットを2人前。

味が濃いかな?と心配していたら
ちょうど良い塩梅。

f0065542_17102174.jpg
結局1人2千円くらいで済んだ。
味も初めから最後まで美味しかったし、大満足!
他の味も試してみたいと思った。


f0065542_17164747.jpg近くにある回向院をお参り。
鼠小僧次郎吉のお墓を削って運気をUP。
旧安田庭園や江戸東京博物館などもプラプラしました。
[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-13 17:19 | うまうま | Comments(0)

駅前の居酒屋さん。
席があったのは良いですが。。。
4階までエレベーターもなく、着いたときはヘトヘトだった。

f0065542_16391745.jpgf0065542_1639291.jpg
[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-13 16:50 | うまうま | Comments(0)

うどんの会。

すなだどんどん→ジョナサン、といういつものパターン。
とうとう「今日は麺が柔らかいね。」とわかるようになってきた。

f0065542_19125034.jpgf0065542_1913011.jpg
[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-06 19:14 | うまうま | Comments(0)

ポンジュース。

f0065542_1850295.jpg
秋葉原駅の近くに会社があり、
会社の前の自販機は
当たり前と言えば当たり前ですが・・・
自社製品オンリー。
他では見ないのではないか??
珍しいのでつい撮影。
[PR]
by mimiponno1 | 2016-03-06 18:52 | うまうま | Comments(0)